確定申告の相談 - 困ったときは税理士に相談しよう!

予期せぬ確定申告や相続などが起きたとき、税理士に相談してみよう
Home » 税理士に相談するなら » 確定申告の相談

確定申告の相談

税理士に相談するなら

一般の方からも税理士が頼られることが多いのは、確定申告の相談です。
これは個人でも対応が必要になることが多いため、相談数も多いですよ。
典型的な相談例は、申告内容の作成についてですね。

確定申告では、一年間の収入を計算して、それを記入します。
そのあと、収入から除外される金額を記入し、一年間の所得を計算するんです。
収入から除外されるのは、給与所得者なら給与所得控除という特別項目がありますし、そのほか、年間でかかった年金や健康保険など社会保険関係の費用も、ここで除外できます。

このような計算の流れになりますが、一年間の収支の流れとなると、こまめに家計簿などつけている方でないとわからないこともありますよね。
このような計算の手伝いをしてほしい、代わりに計算をやってほしいという相談が多いんです。
特に年間の収支をまったく把握していない方など、税理士へ相談される方が多いです。
今からでも確認できる項目はサポートしてもらえますし、もう諦めるしかない項目なども一緒に判断してくれます。
このようなサポートがあれば、税務に詳しくなく、申告の準備もまったくしていなかった方でも、その年の申告にはなんとか対応できることは多いですよ。

このような確定申告の相談は、確定申告前の時期になると劇的に増えるため、税理士による無料相談会が開かれることがあります。
これを主催するのは、地元の税務署などですね。
問い合わせの多い内容や、基本的な流れが全く分からない方などに向けた相談会で、税務に詳しくない一般の方には特にオススメです。

主催しているのは税務署ですが、相談に応じるのは基本的に税理士です。
個別に税理士事務所まで相談に行くのは気が引ける方など、このような機会があればぜひ参加してみるといいですよ。
ちなみに料金は無料ですから、普通なら料金がかかるような相談でも、無料で対応してもらえます。
聞きたいことが多い方でも安心して聞けますからオススメです。
もちろん個別に税理士事務所まで相談に行くのもOKです。
ただし、確定申告の直前になると税理士も多忙となるため、できるだけ早めに相談に行くといいでしょう。