どうやって税理士を探せばいいの? - 困ったときは税理士に相談しよう!

予期せぬ確定申告や相続などが起きたとき、税理士に相談してみよう
Home » 税理士に相談するなら » どうやって税理士を探せばいいの?

どうやって税理士を探せばいいの?

税理士に相談するなら

会社設立

将来的に自分で会社設立し、事業を展開してみたいと考えている人も多いと思いますが、そこで重要になるのが専門家の存在です。
会社設立手続きは個人事業主の開業のように開業届を提出すればOKというわけではなく、いくつかのステップを踏んでいかなければなりませんので、なかなか自分だけでやるのは難しいと言われています。

普段から会社設立に関する情報収集をしていたり、そういった仕事をしている人なら別ですが、そうでないのであればやはり専門家の力を借りて進めたほうが確実かつスピーディに進められるでしょう。
まず会社設立の際に役立ってくれる専門家と言えば司法書士や行政書士といった人たちがあげられますが、これらの専門家はいずれも特徴があります。

司法書士は基本的に会社設立手続きに関する書類作成に強く、電子定款の作成もできますし、登記の代行申請も可能ですからトータル的なサポートを受けたい場合におすすめです。
行政書士は代行業務はできないものの、書類作成は司法書士よりも安くできるところが多いですし、許認可申請に強いので、許認可を必要としている業種をするならおすすめです。

このように各専門家の特徴を把握したうえで依頼すると、どんなことをやってもらえるのかが明確になりますから、自分でやるべきことも見えてくるのでやりやすいですし、これから会社設立するなら押さえておきたいところです。
また、会社設立と言えば必ず意識しなければならないのが税金のことで、これは会社設立前よりも会社設立後に重要になってきますから、税理士に依頼する準備を並行して進めておくといいでしょう。

税理士はその名の通り税金のスペシャリストなので、税金について悩んでいるならまず相談したい専門家ですし、会社運営していくうえで関わってくる税金の問題も解決してくれます。
会社設立と同時に税理士と顧問契約して、確定申告や年末調査はもちろん、その他の税金に関する業務を一挙に任せてしまうところも多いですし、税理士と企業はかなり身近な関係にあると言っていいでしょう。

税理士へ依頼するときの費用ですが、これは相場で言えばだいたい3万円~5万円程度だと言われていますが、実際にどんな業務を任せたいかによって違いますので、くわしくは税理士事務所に問い合わせてみてください。
税理士を探すときにはまずインターネット上で情報収集するのがおすすめで、最近では専門サイトもありますからそこで探してみるのもいいかもしれません。